奈良県生駒市がふるさと納税パニックに!

つい最近、ふるさと納税が全国的に注目を浴びる「事件」が起きました。
それは、奈良県生駒市の話。
奈良県生駒市には、あるお菓子メーカーがあります。
お店の名前は「イコマ製菓本舗」。

このお店では、「レインボーラムネ」というラムネ菓子を作っているのですが、
このレインボーラムネ、とにかく品薄なことで有名。
数ヶ月に一度、購入希望者の中から抽選を行い、当選した人にしかラムネが行かない、という状態。
そして、そのことがさらに人気を呼んで、今では購入希望者が殺到し、オークションでは高値をつける、大人気商品に・・・。

奈良県生駒市では、この入手不可能と言われる「レインボーラムネ」を、ふるさと納税の特典としてつける、と発表したのです。

すると、その噂を聞きつけた人たちがふるさと納税の申込に殺到。
それが全国に大きなニュースとして流されたのです。

例えば、こんな記事。

初日の2日から6日午前8時半までに1757件の申し込みがあり、納税額は約1800万円に達したという。
奈良)ラムネ効果で5倍に ふるさと納税受け付け終了:朝日新聞デジタル

5日間で1800万円ですよ!
いかにすごいかがお分かりになるかと思います。

このように、今ふるさと納税では、各自治体が頭を絞って人気のアイテムを特典にすべく努力しています。

このレインボーラムネのような大ヒット商品が今後も続々と生まれそうです!